しほこの暮らし

40代 不妊治療と日々の生活のあれこれを綴っています。

CDL 2周期目D3 受診。

D3に受診しました。

待ちに待ったD3、漸くこの日を迎えられて嬉しいです。

遺残卵胞を無くすために”プラノバール”を14日間服用したので、

今日は、その後の状況を確認し、さらに治療を進めてもらいます。

 

CDLは、効率化を重視しており、

先にデポジットを¥500,000支払い、

そこから毎回の費用を差し引いていき、

お会計の時間を短縮しています。

今日は、デポジットのお金は引き落としてきたものの、

同意書を持参しなかったため、お金を受け取ってもらえませんでした。

大金を持ち歩くのは怖いから早く渡したかったのに、

持ち帰ることになるとは・・・😅

戸籍謄本については、東京ハートクリニック受診の際に用意したものを

流用できればと思っていましたが、

発行から3ヶ月以内のものが必要とのことで、

また、取りに行かなければなりません・・・。

やはり、転院すると色々と面倒ですが、

私に必要な治療を受けるためならしょうがないです。

 

内診の結果、卵胞の大きいものと小さいものがまだまだあるので、

今周期から本格的に治療をしていくと言われました。

以下、本日のホルモン値結果です。

f:id:shihon79:20190407184027j:plain

卵巣を確認したところ、卵胞は本当にまだまだたくさん見えました・・・。

それなのに、E2値は低いので、質の良くない古い卵ということとのこと。

 

今回は、「フェマーラ」という薬を5日間服用して、

きちんと高温期を作り、排卵させていくとのこと。

この薬は保険適用外のため、1錠¥1,000もしました😅

 

次回は、10日後に点鼻薬を持参して、受診予定となりました。

 

CDL総費用:¥36,396

東京HART総費用:¥829,900