しほこの暮らし

40代 不妊治療と日々の生活のあれこれを綴っています。

CDL 13周期目D4:今周期に採卵できるかどうか。

おはようございます、志帆子です。

いつも訪問いただきありがとうございます。

 

今、私は、ブログをやっていて良かったなぁと

しみじみと感じています。

 

前回のブログで、3回目の移植も陰性に終わり、

現状の気持ちを綴ったのですが、

そのブログにコメントをいただきました。

単純になんだか救われたような感じがしました。

有り難くて、嬉しくて、前向きになる力になりました。

そして、ブログって、人との繋がりだなと改めて感じました。

 

実は、昨日、D4でCDLを受診してきたのですが、

追い討ちをかけるように、結果は良くありませんでした。

 

今周期は、右卵巣の順番だから、採卵をしたいと思っていましたが、

2周期続けて採卵して刺激をしたことにより、

遺残卵胞が残ってしまっている状態でした・・・。

そのため、今周期は調整をして採卵はお休み周期となったのですが、

今周期が調整になるんだったら、前周期の左卵巣の順番の時に

調整すれば良かったやん・・・と

そして、来月は左卵巣の順番だろうし・・・と

先生に恨み言を言いたくなるような、

負のスパイラルに陥っているような気持ちになりました。

右も左もないのかもしれないけれど・・・。

 

これは、神さまの思し召しなんじゃないかとも思ったりして・・・。

 

そのため、昨日は、さらに諦めの気持ちが強くなっていましたが、

今朝、ブログのコメントを見て、単純になんだか救われました。

 

傷つくのが怖くて、諦めの準備に入っていましたが、

まだ採卵するつもりだったら、

前向きに信じてやらないと意味がないな。

もう一度、前向きに信じてやってみる力が湧いてきました。

 

鍼灸、まだやれることはありますね。

 

 

 

◆昨日の流れ

8:45到着(9:00予約)

→8:50処置室(採血)

→9:15内診

→10:10診察

→10:15処置室(薬処方)

→10:25会計

 

診察結果
 
 ホルモン値
E2       29pg /mL
LH    2.6mlU /mL
PRG   0.3nq /mL
FSH      12.7mlU /mL
βhcG     0.1mlU /mL
Dダイマー  0.170mq /mL

 

 内診結果

右に5つ:1.21cm、0.60cm、0.51cm、0.55cm、0.40cm

左に5つ:0.40cm、0.45cm、0.42cm、0.58cm、0.63cm

 

たくさんの卵胞がありました・・・😅

 

院長先生から、

「数値が低く、卵胞がたくさんあるので

今周期は調整となります。」

とのことでした。

 

  

処置室

強めの調整をしていくとのことで、

プラノバールを21日間分処方されました。

 

 

次回は、14周期目のD3に受診予定です。

 

 

本日のCDL費用:12,430円

CDL総費用:1,887,540円

三楽病院総費用:71,000円

東京HART総費用:829,900円

 

総費用:2,803,050円