しほこの暮らし

40代 不妊治療と日々の生活のあれこれを綴っています。

採卵日前々日の「よもぎ風呂」。

おはようございます、志帆子です。

いつも訪問いただきありがとうございます。

 

昨晩は、「よもぎ風呂」に入りました。

以前にご紹介した、友達からお土産でもらったものです。

f:id:shihon79:20190806065101j:plain

ここぞという時に使おうと思っていた「よもぎ風呂」の出番がきました😄

陰干しすれば、2〜3回使えるそうなので、3回は使おうと思って

います😁

 

よもぎ風呂の5つの効能

1.デトックス効果

サロンで行うよもぎ蒸しは、ヨモギを煎じた蒸気を

下半身中心に体全体に浴び吸収させ大量に発汗することで

デトックス効果を狙うものです。
よもぎ風呂にも、同様にデトックス効果が期待できます。
よもぎは、身体を温める効果が高く、よもぎ風呂に入って

いるだけで身体が芯から温まり、血行促進され汗が

どんどん出てきます。
老廃物や、毒素、余分な塩分などが汗と一緒に排出され、

むくみを改善し、体内がデトックスされます。

2.美肌効果

体内の老廃物や毒素がデトックスされれば、

もちろんお肌への影響もあります。
体温が上昇し、皮膚温度が上がれば新陳代謝も

活性化され細胞の生まれ変わりがスムーズに行われ、

美肌効果が期待されます。

3.ダイエット効果

よもぎ風呂は、芯から身体が温まるため、

湯ざめもしにくく長時間ポカポカが続きます。

つらい冷えにも効果的で、体温が1度上昇すると、

基礎代謝が13~15%アップすると言われています。

つまり、身体が温まることで消費カロリーがアップし、

ダイエット効果も。

4.婦人科系の悩みに

女性は、子宮・卵巣の血行不良から代謝が悪く冷えている

ことが多いですが、よもぎは子宮・卵巣の老廃物を

排出してくれるため、冷えが解消され生理痛

や生理不順の改善にも。
他にも、ホルモンバランスを整えてくれるため、

更年期や不妊、産後の引き締めなどにも効果的だそうです。

5.しもやけ、アトピーや肌荒れを緩和

薬草として知られるよもぎですが、揉んだ葉を虫さされ

や傷などに塗るなどの民間療法がありますが、

よもぎには強い殺菌効果があります。
これを全身浴することで、あかぎれや、湿疹、

しもやけ、アトピー、手荒れや肌荒れなどのトラブルの

緩和が期待でき、痛みやかゆみを抑え肌の治癒力を

高めてくれる作用があります。

 

引用:自宅で簡単!よもぎ風呂の効能と自宅での楽しみ方 | モトカラ

 
よもぎ蒸し、風呂の最適な頻度と期間
 

よもぎ蒸しで不妊を改善するための効果的なタイミングは、

生理が終わってから排卵日までの期間といわれています。

よもぎ蒸しを行う頻度ですが、通う回数が多ければ多い
ほど効果があがるというものではないため、
生理が終わった直後に1回、そのあと排卵日までの間に
1~2回行うのが理想といわれています。

 

よよぎ風呂に入った後は、肌もすべすべになり、

よもぎに含まれる香り成分であるシオネールは、

リラックス効果もあるそうなので、

気分も爽快になったような気がしました😀

 

明日の採卵がうまくいきますように😌