しほこの暮らし

40代 不妊治療と日々の生活のあれこれを綴っています。

東京HART1週期 D7 受診3回目〜E2値

3回目の内診結果


卵胞数:右6個(〜1.17まで)左5個(〜1.23まで)
E2値:852

ちゃんと注射が効いて卵が育っているので、これまでの注射量を継続するとのこと。
E2値については特に触れられませんでしたが、
調べたところ、

E2はエストロゲンの一種で卵胞ホルモンとも呼ばれています。

子宮内膜を厚くする作用があり、卵胞がどれだけ成熟しているかの指標にもなります。

E2値の基準 (病院によって基準は微妙に違いました。)

卵胞期前期:11~82pg/ml
卵胞期後期:52~230 pg/ml
排卵期:120~390 pg/ml
黄体期:9~230 pg/ml

成熟卵1つで、E2値は200〜300pg/mlくらいになるようです。

 

今回の内診では、卵ちゃんたちが順調に育ってくれているようで良かったです。

 

東京HART総費用:¥79,330(4日間の注射代含む)