しほこの暮らし

40代 不妊治療と日々の生活のあれこれを綴っています。

東京HART1周期 D1 受診2回目〜採卵方法決定

今日は、院長先生を指名しました。
優しい話し方をされる先生で、

教育評論家の尾木ママの話し方にちょっと似てると思いました。

 

内診の結果、現時点で採卵できそうな卵胞の数は、右4個、左4個とのこと。
アンタゴニスト法にて刺激をし、卵を育てることになりました。

D3〜クロミッド服用開始:5日間1錠ずつ
D4〜注射開始:ゴナピュール150単位、フェリング150単位 10日間前後

なんと、自己注射をされる方が9割とのこと。
こちらの注射はペンタイプではないので難易度が高いのにすごいです。
私は、自己注射は怖くて無理なので、毎日通院することを選択しました。

通院のために会社を遅刻したり、半休しなければならないことが

あるだろうから、不妊治療していることを会社に伝えられたら

楽なのにな〜〜。

 

 

彼にも採血に来てもらいました。

注射嫌いですが、嫌と言いながらも来てくれるから有難いです。

 

 

 

東京HART総費用:¥43,160