しほこの暮らし

40代 不妊治療と日々の生活のあれこれを綴っています。

東京HART 6周期目D5 受診 受精結果ゼロの衝撃の原因。

受精結果ゼロメールからの、

久しぶりの東京ハートクリニックの受診です。

院長先生を指名しました。

ほぼ転院することは決めていますが、

前周期4個採卵できたのに、受精結果がゼロだった原因を確認して、

今後の治療方針を聞くことが目的です。

 

診察室の扉を開き、先生に挨拶をして、

すぐに原因の説明がありました。

先生:今回は残念だったですね。

   精子の質が”良”だったため、今回も体外受精を行なったんですが、

   卵子にくっつかなかったんですよ。

私:卵子にくっつかなかったとは???

先生:精子の頭に殻が被っていてくっつかなかったの。

   これは、やってみないと分からないことなんですよ。

精子の頭に殻が被っている????

何それ〜〜??

私:精子の状況が”良”であっても、そのようなことがあるんですか???

先生:そうなんです。

はあっ???

また、疑問だらけ、納得できない感じ。

そんなことってあるの???

先生:実は、事前の精液検査の結果も今までよりも悪く、

   ”良”とは言ってもギリギリの”良”だったの。

   調整で体外受精の基準をクリアしたから、実施したんだけど。

私:では、今回の原因は、卵子の質ではなく、

  精子の質が原因だったということですか。

先生:その通りです。

 

と言って、精液検査の結果を見せてくれました。

◇今回の精液検査結果

(左:測定値、右:基準値)

精液量:2.5ml   ≧1.5ml

濃度:21   ≧15ml

運動率:43% ≧40%

奇形率:72% ≦96%

◇前回の精液検査結果

精液量:3.0ml   ≧1.5ml

濃度:90   ≧15ml

運動率:58% ≧40%

奇形率:27% ≦96%

 

いやいや、同じ”良”とはいえ、こんなに違うの???

今回は、濃度も運動率も奇形率も前回に比べるとめちゃくちゃ悪いし、

本当に基準値内ギリギリ・・・。

やってみないと分からないって言っていたけど、

体外受精の基準範囲内とはいえ、こうなることも予想できたレベルじゃないのかな。

途中からでも顕微授精に切り替えることとかできなかったのかな。

そのために、顕微授精までの費用を支払ってたのに・・・。

 

また、納得できないような説明を受けてしまいました。

 

その後、内診をしてもらい、

卵巣の状況から今周期も採卵できるけど、

1周期お休みして来周期にしましょうかと言われました。

遺残卵胞がある状況なのに、やはりその説明もなく、

採卵できる状況だと言う・・・。

やっぱり、ここでの3回目の採卵は有り得ないなと確信しました。

それを確認できて良かった。

そして、卵子の質を上げるためどうしようかな・・・というつぶやきがありました。

今までと同じアンタゴニスト法で、

採卵を3回か4回すれば大丈夫でしょうというような発言も・・・。

私の年齢だとね、4回くらいはしますよと・・・。

えっ??

先生、当初は3回目までにはって言ってましたけど、とは言えませんでした。

 

心の中で、今日までありがとうございましたと思いながら、

クリニックを後にしました。

 

彼に今回の原因を伝えたら、ショックを受けるだろうな・・・。

私の今回の卵子の質は、結局分からないままになってしまったし・・・。

 

 

東京HART総費用:¥829,900