しほこの暮らし

40代 不妊治療と日々の生活のあれこれを綴っています。

東京HART1周期D21 採卵1回目〜培養結果確認2回目

培養結果の確認のため、昨日に引き続き、本日も受診しました。

 

培養結果は、

 

受精卵1つ:胚盤胞になり凍結

受精卵1つ:桑実胚で分割停止

 

受精卵1つが胚盤胞になり凍結できたとのことです。
残っていたもう一つの受精卵は、桑実胚で分割停止しました。

 

毎日頑張って注射のために通院して、お金をかけて、
凍結できた受精卵は、たった一つ、、、、。
しかも、グレードは一番下の4CC、、、、、、、、😢

 

1番悪いグレードで、この卵だけで移植しても
妊娠率はかなり低いとのことで、
通常、1つ戻しは行わないとのこと。
過去に1人だけこのグレードの卵を戻して、
妊娠したらしいですが、妊娠率は3%程度かもとのこと・・・。

 

たった1人だけ〜〜〜!?

 

この卵、凍結する意味あったんかいなと思いました〜〜〜🙄

凍結費用も1本¥75,600で馬鹿にならないのに・・・。

 

けれど、何も残らないよりは少しましなのでしょうか。

友達に伝える時に、なんとか体裁を保てるくらいなことに

意味があるくらいで、

本当はちゃんと現実に向き合うため、

ゼロを突きつけられた方が良かったのかもしれません。

4CCの受精卵は凍結しないクリニックもありますからね。

 

まぁ、ゼロだった場合は、今よりも落ち込んでいたとは

思いますが・・・。


次は、2回目の採卵周期の1周期前の生理開始から

17日目に受診予定です。

 

東京HART総費用:¥617,840